中国旅行 必需品

5月にアニマルライツ仲間と中国へ行くことになりました。

目的は、太地町から連れて行かれたイルカたちの中国での状況視察です。

なかには、なんとデパートの地下にある水族館もあるとのこと。。

いったいどんな状況なのか、
日本の水族館でも決して良いと思えない環境にいるイルカ達、
中国でどのような扱いを受けているのか仲間と見に行きます。

私は台湾に3年近く住んだことがありますが、
中国へはトランジットで数時間空港に降り立っただけです。

空港内でも「うわ~、ここは中国だな(^_^;)」と思うことが多々あったのですが
それはさておき。

一番心配なことは水です。

最低でも飲めるものではないという事ですが
虫が入っていたとか、色が付いてるとか、(^_^;)
恐ろしい噂を聞くので、私が必需品として真っ先に思いついたのが

「携帯用浄水器」でした。

飲料水は市販のを買えば良いかなと思いますが
歯磨き、洗顔、、これはちょっと買ったのは嫌かな。。。。。

そこで!

私が非常用として、持っていた、これ!
これは使える!と思いました。

楽天やアマゾンで売られてます。
⇩楽天


アマゾン⇒bobble(ボブル) フィルター付きウォーターボトル 560ml ブルー 2042

書かれている説明がとっても素敵です。

毎年2000億円の消費されるペットボトルに使われる石油は1.5億バレル。
しかもリサイクルされずに放置されるものも多い。

それを改善するため。、bobbleが誕生したと!

最早リサイクルは限界とも言われてるし、
そもそも消費しないのが一番ですよね!
きちんと捨てない人ばかりで、ゴミ拾いしているとペットボトルが沢山落ちています。。

水を飲まないと人間生きていけないし、健康にも良くない。
新たに買わなくてすむものがあれば最高だけど、水道の水そのままはちょっと怖い。。。
「陽性電荷をもつカーボン製フィルター」が内臓だとか。

実物はこんな感じ。

ただ、このようにパチンと開閉して、吸うタイプのようなので

私のように「インド飲み」をしたり、
どこかに溜めて生活用水としては使えないかなとも思ったのですが
(そもそも中国で水道水はこれを使っても飲みたくないですが。。)

結構へしゃげるので、
大丈夫そうです!

同様の携帯用浄水器で、浄水器でメジャーなブリタからも出ていますが、

これはへしゃげなそう。。。

なのでやっぱり bobbleが一番良さそうです。

実は、検討していくなかで、アウトドア用の結構豪華なのがあって、
「アマゾンベストセラー1位」!とあって、これもかなり良いかな?と思って心惹かれたのですが、
やっぱり少しでも荷物は減らしたいので今回は断念しました。
国内のアウトドアならいいかも!(交換用フィルターはないようですが、)
このお値段ならフィルターくらいかな。

携帯用アウトドア浄水器,JETERYポータブル浄水器,濾過1500リットルに,0.01ミクロンフィルターシステムで旅行、災害及び緊急時に安全な水を提供

新たに物を買うというのは非常に気が引けますけれど、
それで今後、買わずにすむのなら良い事だと思いました。

一つのフィルターの寿命は、
500ミリリットルペットボトル300本分とのこと!
(中国で使ったらもっと早そうですけど(^_^;))

ペットボトル消費を減らしたいという方はぜひ参考にしてください!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする