天然素材 ブリーチ

ずっと伸ばしていた髪を切ることにしました。

まだ、白髪はほとんどないのですが(一年に何本か抜く程度)
今後出はじめたころ、私の髪の毛は真っ黒なので何とか目立たない方法は無いかなーと思ってました。

ヘナも良いらしいと聞いてますが、もともと髪の薄い色の人は良いと思いますが、
私は本当に真っっ黒でして、それでもすごく目立つと思うんですよね。。。

 ヘナ 白髪染め ヘナカラー☆

私は全体を明るくしてみたい、のです!

動物実験をしていない企業「LUSH」ここに行って聞いた所、これまた
「ヘアマニキュアのみで、ブリーチはないんです」と言われました。

【LUSH】ラッシュ カカマロン 325g<ヘアカラー>

店員さんに何度も確認したので間違いないです、
うーん、LUSHのなら良いかなと思ったんだけどな。。

ヴィーガンになる前は、「ナプラ」使っていました。
動物実験をしているかどうかは解りません。

ただ、天然のものを極力使っている優しい素材という事で美容師さんに紹介されたのがこれでした。


ナプラ ケアテクトHBカラーシャンプー&トリートメント S しっとりタイプ

(上記はナプラのシャンプーとトリートメントです。
カラーをしたあと使うようにと言われて使ってました。
ヘアカラーは美容院のみの扱いだと思います。
2液がボトルなので一般の人の扱いは難しいと思います)
染まりは良く無かった記憶がありますが。
ただ、ちゃんと明るくなりました。

が!
シンプルライフを目指す今、「ブリーチを使用せず色を落とす」やり方はないか!
と、探した所!ありました!

なんとも、いつも家庭に常備されているようなものばかりです!
あくまで噂、ですが、以下の通り。

・レモン
・塩
・カモミールティー
・シナモン
・オリーブオイル
・重曹
・リンゴ酢

このうち、レモン、塩、カモミールティー、シナモン、は、
やり方が難しそうなので、スルーする事にしました(^_^;)

どうもレモンと塩は日光にあてるとかが必要みたいです。。
昼間じゃないと出来ないブリーチって、ちょっと現実的ではない、気がするので。。。

ですので私は以下の三点セットを、やってみることにしました!
何れも単体でもわずかに効果はあるみたいです。

1.オリーブオイル

大さじ2~3杯のオリーブオイルを髪に塗り、30分以上浸透させる。

2.重曹

60グラム程度の重曹に水を少し入れ、ペースト状にし、
シャンプー代わりに髪全体に塗る。
(酢を使わない場合はゴワゴワになるので
コンディショナーに相当するものを使わないといけないみたい)

3.リンゴ酢

4倍程度に薄めたリンゴ酢を20分程度置く。

お~~、これは一石二鳥で面白そうだ!

重曹なら、普段、洗濯に使っていますし、オリーブオイルも余り使わないので余ってる。

私を知る人は知ってますが、本当に神が真っっ黒です(笑)
写真を載せる必要ないほど真っ黒です。
普通に真っ黒です。

ですので、もしこの三点セットで髪色が落ちるようなら、
ここで経過を載せていきますね!

白髪、、、もともと髪色が薄い人は、放置も全然有りだと思います。

でも、うちの親を見ていてうちの親も真っ黒なのですが、
かーなーりー、目立つんですよね。。。
出ないのが嬉しいですが(^_^;)。。。

結果報告、楽しみにしててください!(笑)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする