咳止め 薬不使用

咳止めには玉ねぎと生姜♪
玉ねぎには安眠効果も!

あくまでご病気のない場合や一過性の場合、ちょっとした症状の時、
また、既に治療をしていて、更に付け加えて更に楽になりたい場合、という方法ですので、ご了承お願い致しますm(__)m

1月末から、ずーっと空咳が止まらず困っていました。

風邪の症状がないのに、咳が出るのは粘膜が乾燥してしまい、敏感になる事が原因の一つだそうです。

なので、水分を多く摂る、部屋の湿度を上げる。などやっていましたが、治らず。

そこに、友人が「生の玉ねぎを切って枕元に置くと良いよ」と教えてくれました。

それを聞いて、私は寝る時だけでなく、
帰宅したら下記写真のように切って部屋に置いておいたのですが
これがすごく効きました。

※使った玉ねぎは翌日、食べて大丈夫だそうです。

けど、これはちょっとやりすぎかも。

部屋中が玉ねぎの匂いが充満します(笑)
私は玉ねぎの匂いは好きなので問題ないですが・・・

下記のように、半分に切るだけで良いみたいですよ。

何故効くかというと、
玉ねぎには「硫化アリル」のという成分があり、
これが身体に入ると酵素の働きで「アリシン」という成分に変化する。

これが良い効果があるそうなんです。
効果としては・・・

安眠効果
自律神経の安定
疲労回復
発汗
免疫向上

などなど。

素晴らしい☆

体調悪い時って、食欲もなくなるので、
「置いておくだけ」で効果があるというのはすごく嬉しい。

またもう一つ 「生姜」。
私も普段から大好きで、すり下ろしたり、薄くスライスしたり・・
いつも食事に取り入れています。
ココアなんかに入れても良いですよ。

すごく良いのですが、これまた体調悪くてぐったりしている時、
すり下ろしたりする気力がない。。。

そこで、私は「ジンジャーパウダー」を、一本常備しています。

ココアなんかには「ひとつまみ」入れます。
これですごく生姜の味がして、喉に心地よくなります。

ひとつまみ以上いれるとキツイです。本当にひとつまみなので、
よほど沢山使うのでなければ一本あればかなりもちます。


マスコット ジンジャー 30g


ジンジャーパウダー500g ショウガオール 蒸し生姜 しょうがパウダー 粉末

また、
生姜+はちみつが効くとネットで沢山出てきますが、
私はヴィーガンではちみつは一切摂りません。

なので飲む場合、ココアなのですがココアはちょっとお腹に重たいですね。

流石に生姜だけだと飲みにくいので、
少しだけ「黒砂糖」と混ぜるといいですね。

レモンティーにちょっと入れたりしてもいいかも。
甘みが欲しい場合は黒砂糖ですかね。

私は体調を崩すと食欲が無くなるので、
とにかく休む、という方法をとります。

なので置くだけで効果っていうこの玉ねぎはすっごく助かりました。

生姜もいいですけど、
ちょっと胃に重く来るので私もですが胃の弱い方は、注意です。

以上、私が取り入れてる咳止め対策です☆

薬を使わないで体調管理、という方ご参考下さい♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする