めいらく 動物実験

※この記事を読み「私も電話したけれど動物実験してると言われた」
という友達がいたため再度確認しましたので以下の記事も併せてご参考ください。

続 めいらく 動物実験

(簡単に言うとお客様センターに情報更新されてなかっただけで、二年前よりめいらくさんでは本当に動物実験をしていないそうです。)

動物性不使用のスイーツによく使われている、
めいらく(スジャータ)さんの、豆乳入りホイップ。


Amazon⇒【冷蔵】乳製品を使っていない 豆乳入りホイップ200ml めいらく
楽天⇒【めいらく】【冷蔵】スジャータめいらく 乳製品を使っていない豆乳入りホイップ
Yahoo⇒乳製品を使っていない豆乳入りホイップ 200ml|めいらく 

残念なのは植物油脂がパーム油を使っているとのこと。

また、動物実験をしている!?
と、言う噂を聞きまして、直接電話で問い合わせをしてみました。

問い合わせのまとめ。

・植物油脂⇒菜種油、ヤシ油、パーム油(東南アジア産)

・ただし、パーム油に関しRSPO認定のものへ切り替え検討中

・動物実験⇒行っていない(2年前より)
以前はコーヒーの有効成分の確認の為行っていたが、
2年前~現在は行っておらず、今後も予定はない

・砂糖⇒牛骨粉不使用の砂糖(昨年2018年11月~)

・乳化剤(レシチン)の大豆⇒遺伝子組換え不分別

とのことでした!

そもそもパーム油は発がん性があるとの研究もあり、

パーム油 発がん性

人体にも良いとは決して言えないと思います。

そして、認定NPO法人ボルネオ保全トラスト・ジャパンさんの記事にあるように

RSPO認証は「完璧な制度だ」とはまだ言えません。でもパーム油の環境問題を考える上で、現時点では最も環境のことを考えた制度であることは確かです。

めいらくさんで切り替える検討をしてくださっているRSPO認証のパーム油であっても、
決して環境に良いというわけではない、、、

最も環境のことを考えた制度である、というのも私は完全には同意しかねますし。。

ただ、めいらくさんにしてもRSPOにしても、
全く環境や消費者の声を無視して利益のみを追求するような企業よりも余程良いと思うんです。

お砂糖が牛骨粉不使用になったというのも
みなさんの電話なり、メールなりでの訴えの結果のようです。

もちろん、
お砂糖自体が害があるとの話はよく聞きますし、
含まれていないのが一番とは思いますが、現代では難しいこと、

やはり、出来ることを少しずつ!と言うことが大切ですね!


【業務用】オーガニックパームオイルショートニング 15kg (融点36℃)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする