フードロス

先日、「フードロス」がテーマの
とあるNGO団体の方が主催されたサロンに参加させて頂きました。

現代のフードロス。
一年で40トン生産されているうちの約三分の一が捨てられている。。

価格にして、75兆円。

フードロスというと、食べ残しという印象が強いですが、
それだけではありません。

発展途上国ではインフラが整備されていないがために
その過程で棄てられるものがすごく多いそうなんです。。。(;_;)

ようは、
「食べる人たちのもとへ行く前にだめになり棄てられている」

先進国では、
「食べれる物が食べ残しや作りすぎなどで棄てられている」

ちょっと話が逸れるようですが

映画「おいしいコーヒーの真実」

こちらでは如何に先進国が発展途上国の利益を奪っているかが描かれています。

トールサイズのコーヒー一杯330円。
そのうちコーヒー農家が手にする金額は3~9円とのこと。。

世界で一日20億杯ものコーヒーが消費されている。
コーヒーを1キロ生産して得れるのは2ブル程度。
(ブルはエチオピアの通貨・1ブル=2019年4月に約8円)

一日8時間働いて、日給は0.5ドル。。

スターバックスにコーヒーを提供している地域の飢餓は深刻だそうです!!

(この映画は30日間無料のツタヤのネット配信でも観れます。)
TSUTAYA DISCAS

先進国での
「食べられる物が棄てられ」て、いる影で、
後進国では飢餓が起こっている。。

この先進国の
「食べられる物が棄てられて」いるのは
食べ残しや作りすぎだけではありません。

規格外の野菜もです。。

先日も、三浦大根が
暖冬のため育ちすぎた大根を規格外の為4分の一
廃棄せざる得ない事態になったという報道がありました。

市場の規格は長さ35センチ1キロ程度だが、
今年は50センチ5キロにもなるとのこと。素晴らしいように思えますが・・・

これまた棄てられる。
フードロスです。。。本当に悲しい。

そして棄てられるのは野菜だけではなく動物もだそうです。

Yahooニュース⇒規格外で捨てられるのは野菜だけじゃない「太っても痩せても処分される」豚の悲哀 3月1日は「豚の日」

それを防ぐために、
最近ではいろんな試みがされ始めました。

その一つに、ベジートというシート。


Amazon⇒VEGHEET(ベジート)にんじん5枚入 野菜シート carrot
Yahoo⇒ベジート 野菜のシート(とまと 4枚/ほうれん草 4枚/かぼちゃ4枚)3点セット 野菜 栄養 新食材

規格外の野菜をシートにしたというものです!
いろんな種類があるんですよ!

VEGHEET(ベジート)10枚入 2パックセット 野菜シート (ニンジン・ダイコン)

春巻きみたいにしたり、様々な料理に使える便利なシートです!

そしてこんなのもあります。「フリフル」というサイト。

※ツイッターあります

規格外のものや、販売促進のものを
送料無料で提供しようというサイト。

ヴィーガンではないスイーツのものもありますが。。。

アプリもあるみたいです。

こういう活用法を使ってみたいものですね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする