ミツバチ

菜の花
美味しいので、庭で作っています。
わさび和えとか、簡単で美味しいですよね。

楽天レシピ:ささっと5分で一品追加!☆菜の花のワサビ和え レシピ・作り方

ところが・・・。

やって来るお客様があまりに可愛くて、
普通にお花畑状態になっています。そのお客様とは・・・。

ミツバチちゃん!

※追記
下記写真で、足に花粉をくっつけていない子は「ハナアブ」ちゃんみたいです。
可愛いのには違いないのでこのまま掲載します。知識不足ですみませんm(_ _)m
ハナアブちゃんも、虫媒花の受粉をお手伝いしてくれている子たちなんですよ!

どうせもう、こんなになっては食べられない事はありませんが
本来の美味しさはありません(笑)

もういいんです、ちょっとだけ頂いてあとは、彼らに楽しんで貰えば♡

「朝顔に つるべ取られて もらい水」加賀千代女

という、優しさに溢れた(検索すると違う意味に捉えた解説がたくさん出てきますが、私は加賀千代女さんの、小さな生命を大切にする心を感じています(笑))
俳句がありますが
今回、うちの庭も、他所へ買いに行くことは無きにしも、
食卓に菜の花のお料理が上がることはほぼありませんでした(笑)

ですが、ミツバチたちが少しでもお腹いっぱいになってくれたら嬉しいな。

こんなに一生懸命で可愛い子たちが集めたハチミツ、
食べれないですよね。。。やっぱりヴィーガン続けたいって改めて思いました。


しかも、カロリーが高くて、人間の身体にもそんなに良いものではないそうなんです。

そもそも、
イラストではミツバチちゃんたちはバケツを持って運んだりしていますが、
もちろん本物のミツバチちゃんはバケツを持ったりしません。

どうやって運ぶか、と言ったら、飲み込んで、胃の中に収容し、
巣に帰ったら吐き出すんです。。。

そりゃそうですよね、他に方法ってない。。。
だから、ハチミツってようは吐瀉物ってこと。
しかも、一生で一匹が集める事が出来るハチミツって
なんとたったのティースプーン一杯ほど、なんだそうです。。

牛乳もだけれど、全て子孫を残すため命がけの行為。

花から花へ・・・可愛い子供たちのために、必死で。


それで人間が奪って食べるってそんな残酷なことってない。

甘いものがたべたくてかけるのなら、メープルシロップにしよう!

メープルシロップ アンバーリッチテイスト(330g)

ミツバチ・・特にニホンミツバチは、
殺虫剤やネオニコチノイド系の農薬により激減しているそうです。。

大量死が起こっているというニュースも見ます。

Amazon⇒ミツバチ大量死は警告する (集英社新書)
楽天⇒ミツバチ大量死は警告する (集英社新書) [ 岡田幹治 ]

EUでは、使用禁止の法律も出来ました。

しかし日本では未だ、禁止に至っておらず使い続けられています。
けれど、農薬を使う農家さんも好きで使っているわけじゃないと思います。

高くてもみんなが買えば少しずつ 少しずつ農業のありかたを変えていけれるかも。
出来ることから少しでも、
彼らに幸せな環境を還して行きたいなあと心から思います。

エスターの姿をSNSで見て、豚肉を食べれなくなったーって人、
本に出てくるけど、ミツバチちゃんもこの愛らしい姿を見て、
ハチミツやめよう。って思ってくれるかな。

エスター、幸せを運ぶブタ

その他撮影出来たのも以下に掲載しますので是非、楽しんでください♡

  

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする