サンクチュアリ

台湾にあるサンクチュアリです!

中国語がわからなくても、
映像ですごく伝わるので見てみて下さい!

中でお話していること。

ある日仲良かった豚を屠殺場へ送る時、その豚が目で訴えた・・

「我要去哪裡?」(ボクはどこへ行くの?)

彼を屠殺場へ置いてから帰宅し
眠れなかった主人は夜中三時、
売ったお金の二倍を持って屠殺場へ行った

しかしもう彼は居なかった、あったのは足だけだった。。

それから主人は豚を売るのを止め
サンクチュアリにした、そこは今は、
豚やヤギ、保健所から引き取られた犬たちがいる。

私は実際にこのサンクチュアリに何度も行ってるのですが
動物たちがみんなニコニコしていて幸せいっぱい、

ここに居る彼らが殺される事は一生、絶対に無い。
全員が寿命を全う出来る。

フェイスブックはこちら
豬天堂有機護生農場

世界で一番有名な幸せいっぱいの豚、エスター。
このエスターがいっぱいいる。。
エスターと台湾のサンクチュアリ、もっと有名になってほしいな・・・


Amazon⇒エスター、幸せを運ぶブタ
楽天⇒エスター、幸せを運ぶブタ [ スティーヴ・ジェンキンズ ]
Yahoo⇒エスター、幸せを運ぶブタ [ スティーヴ・ジェンキンズ ]

既に読まれた方も多いと思いますが
もともと恐らく畜産動物の豚であったエスターが、
愛玩動物のミニブタであるとされ一般家庭に来てしまった。

飼い主さんたちがSNSでエスターの写真を出していくたび

フォロワーさんがどんどん増えて、
そして。。

肉売り場で

「エスターだよ」

そうつぶやいて買うのを辞める人まで出てきた。

そして、今はサンクチュアリで他の動物たちとのびのび暮らしているそうです!

また、こんな話し。

73 Cows
台湾とちょっと似てる!牛の牧場をやめ養っていた牛を全てサンクチュアリへ引き取ってもらった、と

上のは日本語字幕ありますよ!

本当は・・・

こんなサンクチュアリなんてないほうがいい、
動物たちみんなが普通に暮らせる世界が当たり前そんな世の中にしたいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする