蚊 対策

ヴィーガンだからというよりもやはり生き物を殺すという事に抵抗があり、
蚊も出来るだけ殺さないようにしています。

仕方のない場合もありますが・・・

そもそも茶道の世界では、動物愛護の観点ではなく、
潰して血が飛び散り汚くなるのを防ぐという意味あいらしいですが
蚊を気絶させ別の所へ連れて行く、という方法をとられているようです。

やりかたは、
手に膨らみを作り潰れないように叩く方法。
壁パンとしても良いですが
手同士でも出来るみたいです。

私は、透明の使い捨てカップを職場等で拾って来て洗って置いといて
それを使ったりしています。
(私は基本的に外食とかしないので)

こんな感じで生け捕りし、外へご退場頂きます!

ですがまぁその前にご来場されないようにするのが良いわけで、
私は環境にも優しい♡ハッカスプレーを自作で作っています。

ハッカスプレーの作り方

(蚊だけはない!すごいぞ!
ゴキブリ、アリ、ムカデ、ダニ、カメムシ、クモなど!沢山の虫が苦手なのかハッカ!)

材料(200mlのスプレー)
・ハッカ油 40滴
・エタノール 20ml
・精製水 180ml
・スプレー容器

・ハッカ油 40滴
健栄製薬 ハッカ油P 20ml
・エタノール 20ml
無水エタノールP 500ml
・精製水 180ml
【第3類医薬品】精製水 ワンタッチ式P 500ml【楽天24】[ケンエー 日本薬局方/精製水]
・スプレー容器
(材料ポリスチレン・スチロール樹脂・PSという材料はハッカ油が溶かしてしまうのでダメです!
ポリプロピレン(PP)又はポリエチレン(PE)の容器を使って下さい!)

以上の材料をスプレーボトルに入れるだけで終わりです。
それをシュシュッと、G対策なら床や壁、蚊対策なら空中や身体に吹き付ける。

水と違いがわからないのではないのか!?と思いましたが
意外にも見た目濁るので、水の入ったスプレーボトルと見間違えることはなさそうです。

また最近は、こういうワンタッチの蚊帳があるので、
これも良さげですね。

1年保証 蚊帳 ワンタッチ ワンタッチ式蚊帳 大判 幅 250cm x 高さ 160cm  ★[送料無料]

折り畳めるし、一人暮らしの人にも使える系!
相当今、売れているみたいで、私も購入検討中です!
ハッカスプレーをスプレーし忘れると、
ちょっと対応しきれない事がありますのでその時に使います!(笑)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする