フードロス 過食

よく「フードロス」の話題を目にしますが、
「食べ過ぎ」の問題は無視されているなぁと感じています。

精神的なご病気で「過食」をしてしまう方は
本当にお辛いと思います。

そういう方が悪いと、責めているわけではないです。
友達にもいましたが、
そういう方々はそれ自体が既に辛くて、「もうやめたい」と思って、
毎日自分を責めている方がほとんどです。

それに輪をかけて他人が責めても、
その方々は過食をやめれたとしても別のメンタルの問題を抱えると思います。

だけど、たまに見るこういう商品・・・。

「食べたいだけ食べた事がなかった事にする」

コンビニでもこういうの見かけますが
ものすごく嫌な気持ちになります。

私は、こういう感覚こそが本物の「フードロス」だと強く思います。

昔、西洋の貴族たちは
自分の内臓のキャパシティ以上に食べて、喉をくすぐって吐き出す
というおぞましい事をしていたと聞きます。

食べたいだけ欲望の限り食べたいけど、
太りたくないから
サプリだか薬だか飲んで帳消しにするって。。

西洋の吐き出すとかいう貴族の行為と同じだと思うんです。。

「熊胆」という薬。

きっとどこかで見かけたことがあると思います。


【第2類医薬品】 熊膽圓(熊胆円) 200包 熊の胆

食べ過ぎや飲み過ぎの時の体調不良を解消するそうです。

欲望を満たしたがための体調不良を解消するため、
一生を地獄の中で過ごす熊たちがいる。

逃げることはおろか、
身体を動かす事すら出来ない。

胆汁を抜き取られるそれだけのために一生を檻の中で縛り付けられている熊たち。


クマ虐待工場 中国一万頭の悲劇

考えてほしいです・・・。

こういった、過食もフードロスだと思います。

食べなければ痩せるんですし
ストレスや欲望は別の所で解消するという努力も、
フードロスを減らす方法の一つだと思うんです。

ベジタリアン・ヴィーガンになっても、
完全に動物の犠牲を減らせるわけじゃない。

お腹いっぱい食べること自体を否定してるわけじゃない。
だけど、
食べたものを無かったことにするとか
植物だったとしても、生命を頂いているのに失礼だと思うんです。

お金だってかかるし、
ものを食べてストレス解消って良い事一つもないと思うんです。

ダイエットのために、食べたものをサプリや薬で帳消しとか、
そういう考え自体がフードロスだと 私は思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする